最新の更新記事一覧

他社よりも利回りの高い「ラッキーバンク」



 ラック―バンクに関しては口座を作ったものの1円も投資しておりません。ラッキーバンクは出金手数料が無料であり、他社と比較して利回りが非常に高く(ざっとみただけで利回り8~9%のものがある)、ほぼすべてのファンドに動産の担保を取っているということで安全性が高いです。ただし、他社と比較して運用期間が20か月前後のものが多く運用期間が長いです。他社だと、短いもので3か月とかのものもあります。さて、なぜラッキーバンクに投資をしていない理由は非常に簡単です。正確に言うと投資できなかったといった方が正しい。



 上記にとあるファンドの募集開始から終了までの時間を示した画像を載せておりますが、開始役4分47秒で終わっています。つまり、物的に厳しいのでやっていなかったわけです。ただし、最近は募集開始から終了まで十分な期間のあるファンドもあるみたいなので投資しようと思えば投資可能です。しかし、今現時点において今投資している以上の金額をソーシャルレンディングに回す予定はありません。どこかの会社みんなのクレジットの案件が償還され、元本が返ってきたときにその資金で改めて投資してみようと思います。
関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL